興味を持つ

痛くて泣いているのと早く治したくて泣いているのと

虫歯があっても歯科が嫌いで痛い痛いと泣いてばかりで困っている親御さんいらっしゃいませんか。子供も好きで痛いままいるのではありません。出来れば歯が痛いのから早く解放されたいと思っているはずです。出来れば痛くない歯科医さんに通って早く治してケーキを思いっきり食べたい、アイスを食べたいと思っているはずです。だから痛いのを早く治して欲しいから泣いているのです。そんな時は待ち合い室にお子さんの好きな遊びものがたくさん置いてある歯科を探してみるのも1つの手です。それがアンパンマンだったり妖怪ものだったりそれぞれでしょう。そんな事で子供が歯科にいくようになると思われるかもしれませんが、案外、子供は大人が思っているよりもそういったことにはかなり興味を示します。

ここまで進化しているキッズの待ち合いブース

現在の歯科では昔とはかなりイメージが違う部分があります。待合室の壁1つとってみてもシックなイメージではなく、お子さんがきても楽しめるような動物柄の壁紙をキッズルームに利用している歯科もありますし、本当に歯科なのと思う程、子供が遊ぶのに熱中しそうなカラフルなソファや数字やキャラクターがかかれた見ているだけでも楽しくなりそうなマットが敷かれているキッズルームもあります。そういったところにはママやパパが治療している間に1人でもかなり楽しそうな遊んでいる子供がいますので、そういった姿を見ると歯科嫌いのお子さんであっても夢中になって遊んでしまう可能性が高いでしょう。そして同年代の子供が治療室に呼ばれて1人で難なく入って行く姿を見ると、少しぐずっても比較にならない程すんなり治療室に入って行ってくれる可能性が高いです。

Copyright © 2015 歯科を利用して綺麗な歯にする〜目的に合わせて利用可能〜 All Rights Reserved.
Designed by:www.alltemplateneeds.com / Images from: http://wallpaperswide.com/ www.photorack.net